ページ

プロモーション(Youtube)

家で使うNASならTS-219P IIが一番おすすめかもしれない



転送速度、消費電力・スリープ時の待機電力Min,Max、ファイル共有、DLNA配信などに加え



Linuxのサーバーソフトを独自に追加し、機能を常に更新・カスタマイズできます。







dtcp-ipに対応していないので、地デジの録画ができないのがデメリットかもしれませんね。



それ以外は、root権限を取得し、いろいろなWEBサービスを追加できるメリットは



大きそうです。






家で使うNASならTS-219P IIが一番おすすめかもしれない

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹