ページ

プロモーション(Youtube)

自分でレビュー 1

どんなジャンルのファンであれ



感動した作品や



面白かった作品について語りたいもの。





そして自分の感想や意見を



他の人に見てもらい



それに対する意見や感想に触れたいと思うものです。



インターネットは



そんな願望を手軽に



叶えてくれる機会をもたらしてくれました。



とくに



この恩恵を大きく受けることが



できたのは映画好きでしょう。



PR:武智建樹







自分でレビュー 1

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

映画のデータ収集を行う楽しみ 3

映画ファンとしては



こうしたデータの中でできるだけ



他の人が知らない知識を



集めていくのが楽しいのです。



ファン同士でそうした知識を競い合ったり



教えあったり。



たとえばヌードシーンが出でくる



アクション映画のデータなど



他の人が見れば



バカバカしいとしか思えないデータの



収集に血道をあげている人もいます。



しかし



そうした行為が当事者にとっては



非常に楽しいものなのです。



こうした自分だけの楽しみ



自分だけの知識を



深めていくのも映画ファンの



楽しみのひとつでしょう。



興味があることがあったりするなら



ちょっと調べてみてはいかがでしょうか。



熱心な映画ファンなら



すぐにネットでも収集できないような知識を



山ほど見つけることができるでしょう。



PR:レンタルブログ/a>







映画のデータ収集を行う楽しみ 3

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

映画のデータ収集を行う楽しみ 2

スポーツファンの



間にも選手のデータや過去の記録を



熱心に収集する人がいますが



映画ファンも同様



さまざまなデータを集めている人がいます。



ある監督が手がけた作品



俳優が出演した作品に関するデータ



あるいは特定のジャンルの作品だけを



ひたすらピックアップしたデータ



映画にかかった制作費やスタッフの人数



日数などのデータ



さらには映画会社ごとの作品の



データなど。



多数の人間が携わって



作られる映画だけに



調べるべきデータは山ほどあります。






映画のデータ収集を行う楽しみ 2

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

映画のデータ収集を行う楽しみ 1



真の映画好きにとって



映画は見て楽しむだけ



のものではありません。



より細かい内容や情報にこだわり



その魅力を味わい尽くす。



それができるのも映画というジャンルの



魅力なのです。



そのため



映画に関するさまざまなデータ収集を



行うファンも少なくありません。



PR:アンドロイドアプリ開発/a> iphoneアプリ開発






映画のデータ収集を行う楽しみ 1

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

映画のジャンルを極める楽しみ 3/3

ジャンルを極める楽しみは



映画ファンの醍醐味の



ひとつといってよいでしょう。



そのジャンルのことならなんでも聞いてくれ



と1度は行ってみたい映画好きもいるはず。



お金も手間もかかりますが



その負担そのものが楽しく



充実した映画ライフを



もたらす原動力となります。



またあまり宣伝されておらず



話題にもなっていない作品が



素晴らしい名作だった場合には



大きな喜びと



かなりの優越感を抱くことができるはずです。



人気作を中心に



映画を楽しんでいる人も



たまには特定のジャンルに絞って



鑑賞してみてはいかがでしょうか。



これまでとはまた違った楽しみが



見えてくるかもしれません。



PR:システム開発 大阪/a> 誹謗中傷対策






映画のジャンルを極める楽しみ 3/3

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

映画のジャンルを極める楽しみ 2/3

それだけに



映画ファンは



さまざまなジャンルを



オールラウンドに



楽しむタイプと



特定のジャンルを



極めるタイプに



分かれる傾向が見られます。



前者は基本的に



人気作・話題作を中心に



鑑賞することが多く



後者はとにかく対象のジャンルの



映画は片っ端から



見に行く傾向が見られます。



単館上映なら



全国どこであっても駆けつける



といった熱心なファンも



少なくありません。



PR:武智建樹 武智建樹






映画のジャンルを極める楽しみ 2/3

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

映画のジャンルを極める楽しみ 1/3

映画とは



ひとつのジャンルの



名称ですが



そのジャンルの中に



さらに多数のジャンルが



存在しています。



アクション映画、ポルノ映画、SF映画、歴史映画などは



その代表的なものですが



ほかにも無数のジャンルが存在しており



画期的な作品によって



新たなジャンルが



誕生するケースもあります。



これほど多数のジャンルが



分かれている娯楽ジャンルは



他にないのではないでしょうか。



PR:株式会社マイスタンダード






映画のジャンルを極める楽しみ 1/3

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

単館上映作品の楽しみ 4/4

映画情報をチェックする際には



こうした単館上映作品に



関する情報もチェックしてみてはいかがでしょうか。



東京ではシネセゾン渋谷



銀座テアトルシネマなどが



ミニシアターとして有名です。



話題作とは一味違う世界を



覗き見ることができるはずです。



PR:武智建樹






単館上映作品の楽しみ 4/4

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

単館上映作品の楽しみ 3/4

現在



大手映画の配給のほぼすべてが



娯楽作品となっています。



もちろんそれも素晴らしいのですが



映画の魅力や可能性は



娯楽だけではないと思っている映画ファンも



少なくありません。



単館上映の作品は



そんな映画ファンの思いを



叶えてくれるものが多いのです。



社会問題をテーマにした作品



芸術性を重視した作品



あるいはあえてタブーに踏み込んだ



衝撃的な作品…「売りにくい作品」



だからこその表現手段を



宿したこうした作品こそ



真の意味で映画の魅力を



追求しているともいえるのです。



PR:武智建樹






単館上映作品の楽しみ 3/4

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

単館上映作品の楽しみ 2/4

とくに熱心に通う映画ファンが多いのが



単館上映と呼ばれる映画です。



その名の通り



ミニシアターなど小規模な映画館でのみ



上映される映画のことで



大手会社の配給ルートにはならず



製作者と映画館が直接契約することで



上映される仕組みとなっています。



当然大規模な宣伝などは行われず



「こっそり」上映されていることが多く



人気作だけを追いかけている映画ファンは



上映の事実そのものを知らないまま



過ごしてしまうケースも多いのです。







PR:誹謗中傷対策 誹謗中傷対策







単館上映作品の楽しみ 2/4

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

単館上映作品の楽しみ 1/4

映画作品といえば



テレビCMなどで派手に宣伝されている



人気作・話題作に注目が集まる傾向があります。



しかしそうした大手会社が



配給している映画以外にも



映画はたくさんありますし



その中にも名作は少なくありません。



逆にそうした作品にこそ



名作が潜んでいると



主張する映画ファンも多いのです。



武智建樹






単館上映作品の楽しみ 1/4

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

駄作を楽しむ楽しみ 4/4

駄作の中には



アイデアそのものには



光るものがありながらも



それが空回りしてしまっているものや



低予算によるチープな



演出が逆に面白いといったケースもあります。



そうしたものを見つけ出し



ネットなどで公表する楽しみもあるわけです



普通の映画好きにとっては



一体何が面白いのかわからない



楽しみかもしれませんが



好きな人同士



「選ばれた人間」といった考えに



浸りながら語り合える楽しみもあるでしょう。



映画ならではのちょっとヘンな



趣味であるとともに



映画の奥深さを伝えてくれる



楽しみともいえそうです。



武智建樹






駄作を楽しむ楽しみ 4/4

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

駄作を楽しむ楽しみ 3/4

これは



映画ならではの楽しみでもあります。



たとえば読書の場合



駄作を最後まで読み通すのは困難です。



ゲームの場合は



膨大な時間が無駄になってしまいます。



しかし映画の場合は駄作だからといって



名作よりも鑑賞に



時間がかかるということはありせん。



それだけに「手軽に」駄作と



接することができるのです。



家でお酒を飲みながら



あるいは同好の士と突っ込みを



入れながら楽しむことも可能なのです。



武智建樹






駄作を楽しむ楽しみ 3/4

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹

駄作を楽しむ楽しみ 2/4

駄作



つまり面白くない作品です。



しかしあまりにもヒドい作品



あるいはダメさ加減が



逆にネタになる作品の場合



一部のファンの間で話題になることもあります。



そうした「ネタになる駄作」を



見つけることを



楽しみにしている人も少なくありません。



武智建樹






駄作を楽しむ楽しみ 2/4

一瞬一瞬を大切にしたい! 株式会社マイスタンダード 武智建樹